さかなんの備忘録

(旧)さかなん雑記カフェ

気づいたらYouTuber歴が半年になったから感想や気づいたことなんかメモする

20年の9月に、YouTuberデビューをしたさかなんですが、気づいたらもう半年を過ぎていたみたいですね。

半年を迎えたのが21年の3月5日なので、今更感は強いですがせっかくなので感想などを書いていきます。

YouTubeは思っているよりも厳しい

まあ、やる前から分かっていたことですね。

それでも、ブログがそこそこ見られているし「ある程度は伸びるだろ」という気持ちもあったんですが、初めて1、2か月は1日の視聴回数0回が普通でした。

「回数が増えた!」と思ったら、自分が確認用で見ていたのがあとになって反映されたというオチもあったりね(今はほぼ確認していないけど)。

2か月ぐらい経ってから、1日の視聴回数が20を超えだしたりという感じで、マジで厳しいです。

ブロガーからYouTubeをやりだして、1か月も経っていないのに登録者1000人超えとか遅くても2、3か月で達成している人がいっぱいいる中、自分は半年で40人なので少し悲しくもありますね。

そもそも、登録者や再生回数が多い人はブログがすでにかなりの人気だったり需要のある内容が多かったりとスタートラインが全然違うんですけどね(ここでブログをサボったツケが回る)。

企画力、トークスキル、編集能力などがずば抜けていたら無名からでも伸びますが、普通に実況や配信をするだけなら最低でも1、2か月は無風状態を覚悟したほうがいいです。

YouTubeを始めたての人は解説系が伸びやすい

YouTubeをやっていて気づいたことですが、解説系の動画はかなり伸びます。

といっても、俺自身そんなに解説系の動画を出しているわけではないですが。

自分のチャンネルで一番伸びているのが「プロセカのフルコンの上達法」の動画ですが、総視聴回数の半分がこの動画です。

コンテンツの強さはあると思うけど、解説系なのでなおさら伸びたんだと思います。

同じプロセカを取り扱っても、実況系だと伸びて100超えで50を超えたら良いぐらいの感覚でした。

ちなみに、YouTubeはスピードと新鮮さが大事と言うけど、この動画が伸びたのが2か月後なのであまりあてにしていません。

YouTubeを始めたての人は、解説系を多めに出すのが良いと思います。

まだ解説している人が少なくて、ある程度の需要があるジャンルは特に伸びやすいです。

ブログ記事の内容をYouTubeに投稿は普通にあり

多くのブロガーは、ブログ記事をYouTube用にアレンジして動画を作ると思いますが、これは普通にありです。

というか、ブログで人気のある記事はYouTubeでも需要があることが多いです。

ブロガーは、Googleの検索ボリュームやサジェストを気にする人が多いと思うけど、Googleの検索ボリュームをそのままYouTubeに持ってきても十分通用すると思います。

微妙に需要が違ったりはするけど、大きな違いは感じないです。

俺も、なんだかんだ伸びているのはブログ記事をそのまま動画にしたり、アレンジしたのがほとんどですね。

ブログである程度のアクセスがある人は、とりあえずブログ記事の内容を動画にするのが良いです。

注意点は、YouTubeですでに似たような内容やほぼ同じ内容の動画があって、パクリ騒動になる可能性もあるのでそこは気をつけましょう。

ブログの場合だと気をつけるけど、YouTubeだとあまり意識していないという人ももしかしたらいると思うので一応ね。

ブログとの両立が課題

YouTubeを始めてブログを切り捨てようという気はまったくないけど(結果的にはなってますが)、両立させようというのはかなり厳しいです。

しかも、変なところで凝り性だったりするので、効率のいい作業とかもあまりやらなかったり。

ブログのときとかも、ブログ用画像の編集やサイトデザインに凝りだしたり、あまり需要がないネタを細かく調べたりとブログの時点で時間が足りない状態だったんですけどね。

YouTubeでもaeのエフェクトやテロップに時間をかけたり、効果音探しにバカみたいに時間がかかっているのである程度は割り切りたい。

さすがにブログやYouTubeのためにゲームを切り捨てることはできないし、専業ならまだしも仕事をやりながら副業でってなると手が回らないのである程度は切り捨てたほうがいいですね。

当面の優先度としては、ゲーム>>>マンガ・ラノベ>YouTube>ブログという感じで行くと思います。

多分、1か月周期でブログとYouTubeの優先度が変わります。

やりたいことがありすぎて、マジで仕事辞めたいけど辞めると生活できないので一番切り捨てたい仕事はやらなければいけないんですよね。。。

予想よりも伸びてはいないけど、かなり楽しんでいる

YouTubeは冒頭でも書いたように、無名から始めたら伸ばすのはかなり厳しいのが現実です。

俺のマーケティングが極端に悪いだけかもしれないけど、多分ほとんどはそんなに伸びてないような気もします。

ただ、実際にやってみてかなり楽しいです。

具体的にどこが楽しいかというと

  • ブログよりも感想やコメントがもらいやすい
  • 動画の伸び方がブログとは違う
  • ブログで伝えにくいことが伝えられる
  • そもそも発信するのが好き(正直ブログじゃなくてもいい)

YouTubeは、Googleとはまた違うプラットフォームなのとYouTubeで検索するユーザーとGoogleのユーザーはやっぱり違うのでその部分では伸び方が違って面白いです。

ブログは検索エンジンの上位に乗るのが第一で、次にsnsや他のプラットフォームやブログからというのが基本です。

対して、YouTubeGoogleよりも伸び方に多様性があります。

  • 検索で上位を狙う
  • おすすめに表示される
  • Google検索から見られる
  • snsから見られる

他にも細かい部分で色々あるけど、Googleよりもいろんな形で見られるようにできます。

おすすめに表示されるのが圧倒的に伸びますが、検索でも十分伸びるし、面白そうな内容ならTwitterとかでもヒットします。

そして、コメントもブログより圧倒的にもらえます。

実際、コメントのしやすさ自体は変わらないと思いますが、YouTubeはコメントが気軽にできるというイメージがあるのか、結構コメントが来ますね。

なぜかうちのチャンネルは質問が大半ですが、ブログだけ運営していたときは考えられないぐらいコメントが来ます。

数字だけでももちろん嬉しいのですが、実際に人からコメントをもらうとモチベーションが上がるので、こういう点では本当にいいです

そして、YouTubeをやることで自分を見つめ直すこともできました。

あと、YouTubeをやっていて思ったけど多分何かを発信するのが好きなんだと思います。

ブログしかやっていないときは「口下手だし動画編集も企画力もないから上手く行かない」と思っていたけど、実際にやってみるとYouTubeならではの発信ができるというのがハマりました。

特にゲームを扱っていると、説明するのが難しくて実際にプレイしているところを見せたほうが早かったりします。

こういうふうに、ブログ以外でブログとは違うことを発信できるのが楽しいです。

最近だと、音声コンテンツが流行っているみたいですが、これも意外とやってみると楽しめそうな気がしますね。

なんか長くなったけど、つまりYouTubeは大変だけど超楽しいということです。

YouTubeを使って目指すこと

とりあえずの目標としては、チャンネル登録者1000人までは頑張りたいです。

まだあと950人ぐらい必要ですが、伸びている動画を参考にコンテンツを増やせばそこまで長くはかからないだろうとは思っています。

登録者1000人は収益化の基準になる数で、モチベーションの向上にも大きく関係するので、なんとか達成したい。

かといって、YouTubeに全神経を注ぐわけではなくブログにしかできないこともあるとは思っているので、ブログもなるべく記事は投稿したい。

  • ブログ:レビュー系・○選などのおすすめ記事・初心者向けの攻略や解説
  • YouTube:実況・レビューに使うプレイ動画・スキルが必要になるような解説

というふうに分けていきます。

きっちり分けるというわけではなく、ブログの内容をYouTubeに上げたりその逆も多分やります。

ブログの内容を、そのままYouTubeに上げるのやブログとは全く違うコンテンツにするというよりは、ブログと良い感じで連携できるのをとりあえずは目指していきます。

まとめ

誰得な内容の記事をだらだらと長く書いたけど、これがYouTubeを半年やった感想です。

今のところは、YouTubeもブログもめちゃくちゃ楽しんでいるし、YouTubeをやることでゲームのモチベーションも向上しているので、なんとかうまくバランスを保って続けていきたいです。

久々に記事の構成やペルソナをガン無視で書いた記事だけど、のびのびと書けてめちゃくちゃ楽しいので今後も書いていきたい。